多事自論 生きていくうえで、別にどーでもいいこと。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
やや黄色い熱をおびた旅人

 

「戦争」はこんなにも具体的であるのに、

「平和」とは何と抽象的なものなのだろう。

 

 

 

 

 

『やや黄色い熱をおびた旅人』 57ページから

| 22:19 | 漏読 | comments(0) | - |
新編 裏山の博物誌

 

初雪は初恋に似ている。清純で、淡々として、

積もるほどに耐えきれるほどの重さになり、

いつか想い出だけ残して消えていく。

 

 

 

 

 

『新編 裏山の博物誌』 24ページから

| 22:42 | 漏読 | comments(0) | - |
師匠


私は師匠の長岡さんから3つの言葉を教わりました。
バカヤロー(それでいいと思っているのか)
コノヤロー(そんなこともわからにのか)
(いいから)早くしろ





「PEAKS 2015年9月号」 92ページから
| 22:27 | 漏読 | comments(0) | - |
昼間の星


抽象的な概念は写真で追い詰めようとしても、
強く握ると乾いた砂のようにさらさらと指からこぼれ落ちてしまった。 水越武






『山と渓谷 2015年9月号』 154ページから
| 12:47 | 漏読 | comments(0) | - |
しずく


「ここは、影がきちんと黒いわね。」






西加奈子 『しずく』 122ページから
| 21:16 | 漏読 | comments(0) | - |
| 1/40 | >>